2008年10月31日

松本駅にて発見

1025_5
久々に来た松本駅。乗り換えにちょっと時間ができたので、松本城まであるって見ることにしました。駅前に変な自転車発見!!名前は「ベロタクシー」。定員2名(+ドライバー)の人力車で、松本城を含む、市内観光に利用できるようです。「ベロタクシー」の詳細はこちら

=======================================

10253

時間の都合上、松本城には入れませんでしたが、城前のお土産屋で、練り練り飴ちゃん発見!!懐かしいですなぁ。割り箸に絡めて、練り練りしながら口に頬張る。久しぶりに練りました。

10252
10251

練り練りいかがですか?

 

2008年10月29日

水源を求めて…東秩父にて

1_2
1000坪近くの物件の引渡し。敷地の境界確認です。あいにくの雨となってしまいましたが、広大な林を買主さんと売主さんと一緒に歩きました

かなりの傾斜地も登り、なかなかの運動になりました。

2008年10月28日

「ペンション そらまめ」さん滞在記

Sa200810281541212月号ラーバニスト訪問の取材で、宮城県まで伺いました。前日に「ペンション そらまめ」さんに宿泊させていただきました。本誌の連載記事・蔵王発「ペ
ンション奮闘記」を楽しみにされている読者の方も多いことと思います。ご執筆いただいている渡辺さんのご家族が一丸となって、おもてなしをしてくださる温
かいペンション。おいしいお料理に、きめこまやかなメンテナンスが必要な「かけながし温泉」のお風呂、快適なお部屋⋯。ゲストノートを開くと、「一度来た
らまた絶対来たくなる」魔法の力について、お客様が書いていらっしゃいました。地道な日々の努力を惜しまずに、自然の中で楽しく続けるファミリーパワー。
私もすっかりとりこになってしまいました。(ささき)

Sa2008102815413_2

Sa2008102815414
Sa2008102815411_2

2008年10月27日

安曇野へ

1_37

2_2
8

先週末、穂高で契約。帰りの電車まで時間があるので、安曇野店・山田さんの案内で池田町の田んぼにやってくる白鳥を見学。今年はまだ少ないそうだ。傷ついた鳥は、周囲の方たちによって保護され、ひと時羽根を休めている。

6
3
5
4

2008年10月26日

紅葉シーズン・混雑する特急あずさ

1025

紅葉シーズンの特急あずさは混雑します。結局甲府までは座ることができず…。

1025_2

松本の駅のホームに立つと、「まつもと〜、まつもと〜」という女性の声のアナウンスが心地よい。

1025_3

松本で篠ノ井線に乗り換え穂高を目指しました。途中、北アルプスの山並みと、あずみ平の田園風景が車窓を流れます。

1025_4

小さな駅・穂高駅。ギャラリーが併設されている。

2008年10月24日

11月号完成!

Sa2008102418051_3
Sa2008102418052_2

いつのまにか今年ももう11月号、早いものですね。
11月号では「直して住もう!リフォームを楽しむ」を
テーマに、住宅の修繕について特集しています。

弊社の情報誌で扱っている物件は「リフォーム不要」の
ものもあれば「部分的に修繕が必要なもの」まで様々。

リフォームをしながら田舎暮らしを楽しんでいる2組の
方をご紹介するとともに、「物件の見学や購入の際に
チェックしておきべきポイントは?」など、取りあげています。

もう間もなく発送予定、お楽しみに。

2008年10月23日

急いでいる時に限って…

1_2

昨日は風が強い一日でした。いつものように特急あずさで長野県・茅野市へ向かっていましたが、突然電車が竜王付近で停車。アナウンスでは、何か飛来物が架線にひっかかったとのこと。駅員らしき人が撤去してました。畑のビニールですかね。写真、見えますか?

2008年10月11日

秋の信濃路キャンペーンだそうです。

JR東日本では、今年の9月〜11月に長野県で開催される秋の信濃路キャンペーン2008「歩こう!信州」を行ってるようです。信越本線120周年を記念
して、懐かしのSL・D51が長野駅から黒姫駅まで走り、篠ノ井線線・しなの鉄道などは、リバイバルカラー、緑とオレンジの湘南色で、長野駅から軽井沢間
を走るそうです。

お得なキップも発売されているようなので、物件見学の際は、ちょっとプレミアムな、こんな列車を利用してみてもいいかもしれません。

A2008101112201

========================================================

JR東日本ホームページ(信州を歩こうキャンペーン)
   SL運行情報などはこちらで

   http://www.jreast.co.jp/tabidoki/nagano/index.html

========================================================

2008年10月7日

ラーバニストお訪ね隊〜秩父〜

11月号では、埼玉県寄居町で菜園を楽しまれ、今年より完全に移住された小島夫妻をご紹介予定です。編集・ささきは秩父初見参。先週の天気のよい一日に取
材させていただきました。山登りが好きな夫妻、二人の山歩きの原点は、寄居町のお隣り、深谷市に位置する鐘撞堂山(かねつきどうさん)にご主人が誘ったこ
とが原点だった!!!田舎の学校などにも参加し、お隣りのおばあちゃんとの交流、荒れ気味だった土地も少しずつ見事な菜園にかわりつつあります。カラー2Pお楽しみに。


て午後は、今年移住された2組のラーバニストさんを追加訪問。長瀞の小林夫妻は、娘夫婦の来訪など大忙しの中、新しくスタートした生活を語ってくださいま
した。もう1人は、このブログでもたびたびご紹介した定峰峠の高橋さん。貰いたてのジャージー牛による定峰ジャージーや人気のオレンジミルクティなど、新
しいメニューをおいしく頂きながら取材。12月号では高橋さんがイタリアの友だちより直伝の家庭でもやはりおいしくなるピザを紹介予定。小耳に挟んだとこ
ろ、小林夫妻もすでに「まの字庵」に訪れ意気投合、お酒好きの皆さんで、何やら楽しいたくらみがあるようです(笑)
(本部・埼玉担当 ほしの)

A2008100719591

=============================================================
深谷市・鐘撞堂山
http://www.city.fukaya.saitama.jp/hanazonosangyousinkou/kanetuki.html

=============================================================
定峰峠・まの字庵
http://manojian.web.fc2.com/

=============================================================

2008年10月6日

がんばろう栗原・物件見学会〜終了しました〜

Sa2008100619551

10月号で掲載した宮城県栗原市2物件(9913Y・1100万円)の見学会をおこないます。電車の方も日帰りできます。キャンセルの方がでましたので追加募集を開始。広い土地、のびやかな空と明るい景観をお求めの方、是非ともこの機会にお出かけください!

10月11日(土) ← お申込みありがとうございました!締め切り

詳しくはふるさと情報館・本部まで。03-3351-5601

栗原市ってこんなところ↓(市ホームページ)
http://www.kuriharacity.jp/kuriharacity/contents/profile/gaiyo.html

ふるさと情報館・10月のイベント一覧
http://www.furusato-net.co.jp/cgi-bin/view20/view20.cgi

2008年10月4日

合併浄化槽のはなし

 最近は農村でも公共下水が普及しはじめていますが、まだまだ町の中心部など一部であることがほとんどであり、下水配管の接続が困難な場合が多い。そんな時
は、浄化槽を設置して、トイレを水洗化することになるわけで、家庭から出る処理すべき汚水には、大きく分けて【トイレの汚水】と“台所”“洗濯”“風呂”
などの【生活雑排水】がある。

浄化槽には、トイレの汚水だけを処理する「単独浄化槽」と、トイレの汚水と生活雑排水を合わせて処理する
「合併浄化槽」というものがある。どちらもバクテリアによる浄化であるが、単独浄化槽はトイレ汚水の濃度が高く、処理能力が低い。しかも生活雑排水がたれ
流しであるため、河川や池、湖などの水質汚濁の原因となってきた。そうした環境破壊を踏まえ、平成13年4月に、生活雑排水のたれ流しを禁じる「改正浄化
槽法」が施行される。これ以後、下水整備予定のない地域で、住宅を新築してトイレを水洗化する場合には、合併浄化槽の設置が義務づけられ、また、既に単独
浄化槽を設置している場合も、合併浄化槽に取り替えることを努力義務としている。合併浄化槽は、一人一日あたりの汚濁物質40gを4gまで下げられ、下水
道並みの高度な水質浄化ができ、学者の中には「下水道より個別の合併浄化槽のほうがいい」という意見も多い。(参考:田舎暮らし虎の巻:佐藤彰啓著

Sa2008100619361_3

11月号に向けて物件調査中!秩父では2軒の新築住宅を紹介予定。敷地には埋設前の「合併浄化槽」がありました!1m76cmの私の身長より大きいです!

2008年10月3日

9/28八ヶ岳南麓見学会

A2008100317061

9/28(日)は八ヶ岳南麓見学会でした。広域合併した山梨県北杜市。美しくそびえるその姿は残念ながら雲の中でしたが、八ヶ岳の麓一帯は人気エリアで、
7組様10名のご参加を頂きました。ありがとうございます。八ヶ岳所長・中村の説明とともに新規物件を中心にまわり、途中、長坂町の林の中のカフェ・ピア
ニッシモで昼食。八ヶ岳で採れる野菜をたっぷり使った限定の日替わり「こもれびランチ」もおいしく頂きました。

====================
カフェ ピアニッシモ
http://produce-ya.com/pianissimo/
山梨県北杜市長坂町白井沢4050-2

2008年10月2日

9/27八ヶ岳西麓見学会

A2008100315071

9月27日(土)13:00より、『月刊ふるさとネットワーク』9月号で特集した八ヶ岳西麓見学会(長野県富士見町)を行いました。9組10名様のご参加
を頂きありがとうございました。今回はキャンセル待ち多数のお問い合わせで、ご参加できなかった方々は大変申し訳ありませんでした。

天候
は青空も見えるほどで八ヶ岳が美しく望める秋晴れでした。しかし前日の暑さとはうってかわり、夕方になるにつれ肌寒さがあり、秋の訪れを感じました。四国
から関東まで多方面よりお越しになられた皆様、どなたさまも、一枚羽織るご準備をされておりました。物件は今月号の新着物件を含め7件をご覧頂きました。
誌面では伝わりきれなかった富士見町の魅力、特色、そして町の広さを感じる見学会となりましたでしょうか。(ほしの)

2008年10月1日

小淵沢の遊景社さんが紹介されました!

A2008100319401

宝島社発行の『田舎暮らしの本』2008年11月号にて、山梨県北杜市小淵沢町の遊景社さんが紹介されました(P24〜25)。オーナーの後藤俊子さんの
底抜けの明るさと人柄が誌面から伺えると思います。後藤さんは、ふるさと情報館で2006年8月に企画されたロシアの「ダーチャを訪ねる旅」にも親子で参
加されています。その時のインスピレーションがきっかけで出来たのが、「ほうとうハラショー」。今回誌面で大きく取り上げられていた「ほうとうデルソー
レ」も、きっとすばらしい閃きの産物と予想できます(^_^)

=================================
宝島社『田舎暮らしの本』
http://tkj.jp/inaka/

2008年10月3日発売 定価680円
お求めは全国の書店にて!
雑誌:01617-11

=================================
ほうとう屋・遊景社
http://www.furusato-net.co.jp/Information/01shop/012yukeisha.html
山梨県北杜市小淵沢町9669
TEL:0551-36-3019



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト