2009年2月27日

雪舞う四ツ谷

090272
090273

朝から雨の東京四ツ谷本部。お昼休みに近づくにつれ、ひさしぶりの雪です。初雪ではないものの、ここまで降ったのは今年初ではないでしょうか?

気づいたらすぐに雨になって、次の日には、沿道にもまったく残らないつかの間の降雪です。

3月1日(日)長瀞火祭り

Photo

3月の第一週に行われる『長瀞火祭り』が行われるようです。

秩父鉄道HP・長瀞火祭り
http://www.chichibu-railway.co.jp/kanko/fes/himaturi/index.html

Bunnersato_3




2009年2月24日

小田原名物・たいめし弁当

車中駅弁。先日の伊東出張にて。小田原名物のたいめし弁当。金目鯛がノッテルよ!

1
2

3
4

6068H物件追加

6068h01
6068H富士見町土地2874万円の物件の写真データを追加いたしました。
土地のみの物件では高額物件です。著名人のご見学があるようです。小六集落のはずれ、乙事集落との境に位置します。

詳細はこちら

本日売却をご依頼いただきました方へ

受付番号556で本日売却をご依頼いただきました方へ。

記載されたメールアドレスが不明にて、送信できません。
お手数ですが、再度ご通知いただきますようお願いいたします。

(本部伊豆エリア・担当星野)

2009年2月19日

伊東に行くなら…電車の旅

211
212

213
214

先日、伊東の契約の際、はじめて電車を利用しました。新幹線で熱海まで行き、そこから伊豆急行線に乗り換えます。熱海からは鈍行列車で間に合うので、下田行きのホームに行ってみると、そこにはお座敷列車のような、これ特急列車じゃないの?という車両が停車していて、列車表示盤を確認してみても、やはりこれが乗るべき電車で…。

インターネットで調べてみると、2100系電車、愛称は「リゾート21」。特急「リゾート踊り子」及び普通列車に使用されているそうです。進行方向左側が大きな窓と、窓に向いたゆったりとしたボックスシートがあり、東側に広がる海の眺望を楽しめるようになってまいます。

リゾート踊り子(土日運転の特急列車)の場合は、全席指定で特急料金要。ロイヤルボックス(グリーン車)も編成されている。
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide3_1.html

普通の車両でもいいですが、平日伊豆方面に行くなら、こんな車両にたまたま出くわして、得した気分になれますよ。(伊豆エリア・ほしの)

=

2009年2月16日

口コミおすすめの一品

1
今月号ラーバニスト訪問でご紹介した秩父の早田夫妻がオススメの一品。

これはお茶菓子に絶妙の味!
兵庫県にある播磨屋本店のおかきを紹介してくれました。

=================================
日本一おかき処・播磨屋本店
http://www.harimayahonten.co.jp/tenpo/ikuno.html

おこげおにぎりの味『助次郎』
http://www.harimayahonten.co.jp/regular/okaki/sukejiro/sukejiro.html

=================================

「今はインターネットで全国の良い物が取り寄せることができて便利」と奥様の弁。
上記アドレスから購入できまよ。
2

2009年2月10日

久びさの那須へ行ってきました。

02091
0209

元編集ということで、私星野が、久しぶりに情報誌3月号のラーバニスト訪問の取材。久しぶりに栃木・那須エリアへ行ってきました。編集の時代は何度もきていた那須ですが、担当エリア外ともなり、なかなか足を運べる機会も少なかったので、新鮮な気持ちで新幹線。大宮駅から乗ったのですが、那須塩原駅まで乗車時間約50分、、、あっという間ですねぇ。

0209_2

那須塩原駅。晴れ男炸裂のいい天気。はるか那須連山には少し白い雪が見えますが、こちらは暑いくらいです。

今回取材させて頂いたのは、金帰月来、神奈川との往来生活を楽しんでいる中村夫妻です。ふるさと情報館・那須店からも700mほどの所に位置し、周囲はふるさと情報館を通じて移り住まわれた方の多い里山となっています。那須店・高久夫妻、本部那須担当・相原と一緒に記念撮影。

020

春が待ち遠しい中村さんのお宅です。

2009年2月1日

塩アイス

 今、塩を使ったスイーツが流行っているようですね。昔から、肉体労働のあとになめるといいと言われている塩飴もあらためて見直されているようですし、フランスの岩塩を使ったキャラメルなども店頭でよく見かけるようになりました。そんななか、山梨県鰍沢町の交流センター「塩の華」(国道52号線沿い)に取材の途中寄ったとき、塩アイスなるものに出会いました。鰍沢町はかつて富士川の船運で栄えた町で、海路を経て塩が運ばれたそうです。本誌の2月号、ルーラル・レポートにて入江秀子さんがご執筆されているように、一掴みの塩を汐炊きして作るのは本当に労力と時間を要するもので、それをはるばる舟で運んでいた当時に思いをはせると、現在当たり前のように使っているものすべてがなんて貴重なものなんだろうと思わずにいられません。塩アイス、甘みがほどよく際立って、おいしかったです。(編集・ささき)Photo



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト