2009年12月28日

今日で仕事納め、来年もどうぞよろしくお願い致します

この一年を振り返って、皆様、いかがでしたでしょうか?

お陰さまで八ヶ岳事務所では、ふるさと倶楽部の皆さんはもちろん、

地元の方々にも大変お世話になりながら、

充実した年を過させていただくことができました。

今頃クリスマスの話題からスタートで、すみませんがちょっとした私的エピソードを一つ。

一月ほど前、趣味で参加しているアカペラ・アンサンブルのメンバーの一言から。

「あのぉ、よかったら最後の練習は、うちでお茶会ってどうかしら?」

練習会場を提供してくれてるメンバーが
ご両親に練習の成果を聞いていただこうというお話から
そのお宅のご近所さん等、知り合いをお招きして
小さな音楽会兼ホームパーティを楽しませていただきました。

091225_210748 プログラムは、手持ちの楽譜から適当に
ご両親に楽しんでいただけるもの、ということで
日本の四季を感じていただける唱歌4曲と
クリスマスっぽく華やかな2曲の間に
ティータイム直前、
ちょっと、おふざけでブラームスのハンガリアン舞曲第5番。

ラストは一応アンコールを想定して「埴生の宿(home, sweet home)」

とにかく、まあ、みなさん褒め上手、乗せ上手で一曲終わるごとに拍手喝采。

「もったいない、ホント、もったいないよ。
こんなところで歌ってるだけじゃ。
あ、そんなこと言ったら、ここの主に悪いけんど。」

それはそれは賑やかに、楽しく、

初顔合わせの方もいらしたのでティータイムに自己紹介などもありまして

特に心に残ったのは、この家の主(メンバーのお父様)ご夫妻のお話でした。

お父さんは、もう80近いのに
未だに混声合唱団では代表を務めオペラにもチャレンジ
堂々とホールでソロも披露なさる方。

この町で、まだピアノのある場所もほとんどなく
あっても弾ける人がいないような状況で、歌いたい仲間が集まり始めた頃のお話や

お母さんがここへ嫁いできてから御年寄りを二人看取られるまでのお話。

「なんも特別なこたぁないけど庭でとれた野菜でお漬物つくっても、
おいしいって食べてくれる衆がたくさんいるとまた作り甲斐あるしね。
イマドキの人は核家族だけんど年寄りがいる大家族は、いいよぉ。
子ども達も情緒豊かに育つしねぇ。ほんと、みんないい子に育ったよぉ。
年寄りに教わることも、た〜くさんあったしねぇ。私は、ほんと、幸せでしたよぉ。」

それを見ているお父さんと娘さんの笑顔がまたいいんです。

目の前にいる家族や知人の支えになることを一番に考えて
地に足の着いた暮らしをして時々、こんな風に人が集まって。

こんな人たちが住んでいる日本の田舎が、私は大好きです。

皆様にも、こんな心温まる田舎を早く見つけていただけるよう

来年もがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。

4  年明けは1月7日(木)午前9時半から

皆様のお越しをお待ちいたしております。

(ふるさと情報館八ヶ岳事務所 和田)

年末年始のお知らせ

ふるさと情報館・本部の年末年始の営業

年内は平成21年12月28日まで
平成22年1月6日より営業いたします

よろしくお願いいたします。

2009年12月16日

お買い物中の出来事

先日、長坂インター前のスーパーで買い物中、名前を呼ばれて振り向くと

先月下旬に八ヶ岳事務所へ立ち寄って下さった、

八ヶ岳ふるさと倶楽部会員Aさんと、そのご長男(中学生)でした。

人口の少ない田舎なので、こういう場面は珍しくないんです。

が、今回は、少し特別な、心温まる偶然の出会いでした。

というのも・・・

あの日、突然お一人で事務所へ来られたAさんの、最初の一言は

「悲しいお知らせです」

というものだったんです。

同居のお父様が亡くなられ、ようやく落ち着いた、という近況報告でした。

偶然ですが、私も今年、実の父を亡くしたばかり。

直後から普段の生活に復帰するまでの数週間、

それはそれは数多くの、最初で最後の経験をして

身内を含む大勢の周囲の人との関わりの中で様々な感情が湧き出して

気持ちの整理をするのに、自分を受け止めてくれる友人との会話が

どれだけ、ありがたかったことか。

あの日は、そんなことを思い出しながらAさんのお話をうかがいました。

お忙しい中、こうしてわざわざ訪ねて来て下さった「思い」を受け止めることが

その時の自分にできる唯一のことだと思いました。

スーパーで声をかけて下さったAさんの瞳に

安心感のような柔らかい光が見えて、とても嬉しくなりました。

あの日、少しでもお話を聞くことができる時間が与えられたことに感謝。

ふるさと情報館スタッフとしてのお仕事は

物件情報の提供、現地案内はもちろんですが

一番大事なのは、こういうことなんだな、と思った瞬間でもありました。

(和田)

2009年12月10日

本日のにゃんこ

Photo 蓼科エリアの売主様のにゃんこ。冬の冷え込みが始まったこの時期はストーブを背にくつろぐようです。(ほしの)

2009年12月8日

風音、復活!

昨年、惜しまれながら都合によりクローズした風音がリニューアルオープンしました。

ふるさとネットワークを通じて物件を購入、ラーバニスト訪問にもご登場いただき

本誌読者のみならず、地域でも親しまれていた喫茶・軽食のお店です。

八ヶ岳の食べ歩き大好きグルメの間で評判だったオムライスも復活、

ランチタイムはサラダ、ドリンクとセットでいただけます。

Photo Photo_2

このたび、自称・健康オタク?のオーナーさん一家が

お客様にも健康になっていただこうと

店内に「岩盤浴ル-ム」なるものを作られ、

2 初回お試し無料体験ができる、というので早速行って来ました。

岩盤浴効果の得られる特殊な寝具を敷いたベッドで40分間横になります。

遠赤外線効果でジワシワと体の芯から温まり、

温泉と違って、心地よい眠気に襲われたら、そのまま眠ってしまえるのがgood!

汗をかくので、吸湿性のある綿のトレーナーなどの着替えと、バスタオル、フェイスタオルを持って行きます。

喫茶営業終了後も、予約すれば大丈夫、しかも

2回目以降もわずか525円で利用できるそうなので仕事帰りに通ってしまいそうです。

風音: 月・火定休 11時半〜16時 電話0551-38-1230                                                    (和田)

2009年12月7日

もうすぐ楽しいクリスマス♪

ドライフラワー&喫茶のお店 Verde(ヴェルデ)。

Verde1

八ヶ岳事務所から歩いて5分足らずのところに、こんなお店があるのをご存知でしたか?

記念日やお誕生日に、何かステキなギフトはないかな、

という時など、ちょくちょく利用させていただいているお店です。

今、店内はクリスマス一色。

Verde2 Verde3

都会や観光地で見られるイルミネーションのような華やかさはありませんが

一歩足を踏み入れた瞬間に、誰かに心温まる贈り物を選びたくなってしまいます。

この一年を振り返って、お世話になった人たちや

大切な友人・家族の笑顔が浮かんできて

とても優しい気持ちになれる空間です。

Verde4 八ヶ岳で暮らしたいのに、

奥さんが今ひとつ乗り気じゃないと悩むご主人、

物件見学にお越しの際は

こんなお店に立ち寄って

奥様のハートをつかむクリスマスプレゼントを

差し上げてみてはいかがでしょう?                      (和田)

2009年12月3日

手づくりのイチジクジャム

 ふるふる広場12月号にて、手紡ぎ&手編みの靴下を誌上販売していただいている、山梨市牧丘町にお住まいのKさん宅に先月撮影に伺った際、おいしいデザートをごちそうになりました。仲間と採ってきた里山のイチジクを使って作ったジャム。ヨーグルトにかけてくださったのですが、甘さもほどよくてとてもおいしかったです。砂糖は使わず、果実の甘みだけを生かして作られたとか。靴下の撮影時にアクセントで散らした赤い葉に、Kさんがセンスよく飾っているお花(みな、お庭で育っている木々や植物たち)と一緒に・・・シャッターを押しました。

 ふるふる広場のブログでは靴下のカラー画像がご欄になれます。ぜひ、覗いてみてください。クリスマスプレゼントにぴったりの作品ですよ。(編集 ささき)

Jpg



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト