2012年5月30日

映画「道〜白磁の人」上映会場を増やすには

先日アップした話題にコメントを下さった方がありました。

お住いの近くで上映してくれる場所がなく

お子さん連れで遠出は大変なので

近所でやってくれたらいいのに、という内容です。

そこで、映画化にあたりご尽力なさってきた浅川兄弟資料館の学芸員

澤谷滋子さんにメールで問合せをしてみたところ

ロードショー直前の激務の中、丁寧なお返事をいただきましたので

下記に抜粋してご紹介させていただきます。

==============

メールありがとうございます。

ホール上映  という言い方で、上映館のない地域で上映することが、今後の事務局の仕事になるだろうと考えています。

今のところ、次のように決まって進めています。

最低保証25万円(+税)  で、上映可能。

配給会社と個々に話し合い、スクリーンや映写機材のないところには貸し出す。

25万円は、1000円の前売り券を買った人が250人集まれば、それでOK。当日1800円にした場合は、25万円÷1800円≒140人 入場すれば可。

このような計算になります。

自主上映をしている人達は、クリアできる金額だと言ってます。

上映申し込み用紙は資料館にあります。

上映したい人達のリストづくりも私の仕事。

石川県での上映、成功させたいので引き続き話を進めていきたいです。

宜しくお願いします。連絡いただけたら、上記のことを説明し、配給会社と繋ぎます。

=======================

コメントを下さったのは石川県の方でしたが

それ以外の地域の方も、上記の方法で上映会場を増やすことができますので

是非、連絡なさってみてくださいね。

なお会場は随時、増えており、最近の上映会場は下記サイトでご確認いただけます。

浅川伯教・巧兄弟資料館ブログ: http://asakawabrothers.blogspot.jp/

その他、映画についての様々な情報発信をこちらでも行っています。

浅川伯教・巧兄弟(「白磁の人」映画製作)ホームページ:http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/manabu_asobu/bunkazai_geijyutsu/1306277272-47.html

Photo

通常、当日券1800円、前売り券1300円のところ

資料館から特別鑑賞割引券1000円を、ふるさと情報館八ヶ岳事務所でお分けできます。

お立ち寄りいただける方、あるいは送料をご負担いただける方はメールでお知らせください。

メール:wada@furusato-net.co.jp

残り僅少につき、不足の場合、あしからずご了承下さい。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月27日

八ヶ岳・初夏の現地見学会 ご報告

Dsc00835 5月26日(土)、朝から富士山も見える好天に恵まれ

八ヶ岳南麓で行った現地見学会の模様です。

今回はお帰りの便を予約済みの電車で参加の方もあり

珍しく?タイムリミットを厳守しての見学会でした。

まずは大泉町、木陰が気持ちよい林間の土地。

ここに家を建てるとしたら・・・お勧め住宅プラン付、イメージの描ける説明です。

Dsc00838 そして見学会恒例の「寄り道」は

県道28号線、清里方面への分岐点近く

川俣渓谷と八ヶ岳を望む絶景ポイント、

通称「黄色い橋」。

初めていらしたお客様は歓声を上げて喜んでいらっしゃいました!

Dsc00840 そして月刊ふるさとネットワーク6月号掲載の新着物件から

東屋のある山荘。

こんなところでバーベキューをやってみたいですね〜。

Dsc00844 お昼は近頃中村所長のお気に入り

nakamise cafe pot の見学会のためだけの、特別メニューです。

この時期は八ヶ岳産のお野菜も増えてきて

彩りも豊か、ボリュームたっぷりでもローカロリー、嬉しいですね〜。

到着が2時近かったので、皆さん黙々と召し上がっていらっしゃいました。

Dsc00846 最後は小淵沢町、

先日NHK「アサイチ」で中村が写真を撮影しているところが取材された物件です。

かなり前向きに検討される方もあったようですよ。

6月号、そろそろ皆様のお手元にも届く時期ですね。

まだ正式にお申込は入っておりませんのでチャンスはあります。

興味のある方は、お早めに現地見学にいらして下さい。

(八ヶ岳事務所・和田)

心和む古民家カフェです

八ヶ岳南麓に魅力的な古民家カフェがまたひとつ誕生しました。

高根町の「キッチンオハナ」。

ふるさと情報館でご成約いただいたお店です。

さっそくランチに行ってみました。

野菜いっぱいの限定20食ランチ「おひさまワンプレート」(1200円)をオーダー。

雨の日にもかかわらず、1時半前で最後の1食でした。人気ありますね〜。

02おっ、きたきた!

この日は、もちきびと根菜のコロッケ、小カブのパスタラタトゥイユ仕立て、りんごとさつまいものきんとん、豆のマリネなどなどヘルシーなおかずがいっぱい。黒米のご飯はおかわり自由です。素材の味がしっかり味わえるので、食べていて楽しくなります。

一緒にいただけるお茶も、しょうがフレーバーとか、燻製の茶葉とか、サービス精神いっぱい。

これは店内の様子です。暗くてすみません。01

テーブル席とちゃぶ台席合わせて、6グループぐらいは入れそうです。

明かりがひかえめな土間に座っていると、全てを忘れてぼーっとしてしまいます。

少し長めのランチでゆっくり訪れたいですね。

11時半から夕方5時まで通し営業なので、お茶もできます。ケーキセット(900円)、おむすびの小さなプレート(600円)などもありますよ。

店内はお孫さん連れの方から、女性の友人どうしまでいろんな方が見えていました。

柱も建具もきれいですが、作りすぎな感じがしないので、老若男女問わず気軽に来られる雰囲気があります。

ちなみに店名の「オハナ」は家族という意味。みんなが家族のようにつながれる場にしたいという願いが込められています。

シェフもスタッフさんも楽しい方でした。また来ます! (八ヶ岳事務所・大澤)

●キッチンオハナ  http://bluetailhappiness.ldblog.jp/02_2

山梨県北杜市高根町村山西割1140

(JA熱見のガソリンスタンド西側の交差点を南下、約100mで右に観音堂がある。その西隣)

電話:0551-46-2177(ランチ予約可)  定休日:日・月曜

2012年5月22日

金環日食と木漏れ日のコラボレーション

昨日は日本全国で、朝から空を見上げて世紀の天体ショーを楽しむ人々が大勢いらっしゃいました。

お仕事の都合その他でご覧いただけなかった方もあるかと思います。

また、リアルタイムで空は見ていても

足元で、こんな現象が見られることをご存じなかった方もあるでしょう。

120521_001 これは北杜市長坂町日野春、

森の木陰のウッドデッキの上。

木の葉が重なり合った隙間が

無数のピンホールの役割を果たしていているんですね。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月20日

東京農業大学名誉教授・小泉武夫氏講演会のお知らせ

八ヶ岳事務所のスタッフ全員がお世話になっている

高根町支所近くの自動車整備工場、アサカ自動車。

0520先日タイヤ交換に行った時、

「これ、たった今出力したばかりの

チラシ案、もらってきたんです。

もしできたら、情報誌で宣伝していただけませんか?」

お隣の韮崎市で6月に予定されている

講演会のお知らせでした。

アサカ自動車の社長さんは

このイベントの主催者・社団法人韮崎青年会議所の

今年度の役員さんなのです。

小泉先生に直接インタビューをさせていただきたいくらい

個人的には関心の高いテーマです。

でも限られた時間と誌面で、定期購読会員の皆様に、

私達がお伝えすべきこと、皆様の知りたいことの最大公約数に含めるには、かなり重い内容なので

このブログと、事務所にご来所いただいた方にチラシを配布する形で

PRに協力させていただきます。

近郊にお住い、あるいは、セカンドハウスをお持ちの皆様、

是非、足をお運び下さい。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月18日

フルーツアート教室 in 原村

120518 先日アップしたJOIN大使・小林節子さんからのお知らせに引き続き

同じ原村ペンションビレッジ内で

今月開催予定の

フルーツアート教室のご案内です。

主催なさるのは、

ご自宅と北杜市大泉町のセカンドハウスとの往来をしながら

独立開業への準備を進めていらっしゃる

八ヶ岳ふるさと倶楽部会員さんです。

原村の「にじカフェ」さんとはブログを通じて知り合われたそう。

3月には、

八ヶ岳ふるさと倶楽部のお仲間と交流の輪を広げるために

倶楽部の企画として、教室を開催されました。

果物王国・山梨で、地産地消、地域貢献も視野に入れ、

ご自身の趣味と夢を一体化させる道を一歩ずつ着実に歩んでいらっしゃる

バイタリティー溢れる八ヶ岳ふるさと倶楽部会員さんです。

ちょっとしたアフタヌーンティーを

いつもとは違う趣向で楽しみながら、

日々の暮らしに彩を添えるオシャレな技術を学びがてら

八ヶ岳で元気に楽しく過ごす秘訣も、

こっそり盗んでしまいましょう♪

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月17日

NHKテレビでふるさと情報館の事業が紹介されます

NHKテレビでふるさと情報館の事業が紹介されます。
5月21日(月) 『あさイチ』(有働由美アナの番組です)。 8時15分〜9時55分
テーマ「空き家となった実家のしまい方」のコーナー
  この番組は、都会の40代から50代の主婦の視聴者が多く、アンケートではこのテーマに関心が高かったそうです。
 先日、四谷本部と八ヶ岳事務所の2カ所でそれぞれ半日ずつ、かなり大がかりな取材がありました。
 どの程度紹介されるかは分かりませんが…。とりあえずお知らせまで。

「あさイチ」
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/05/21/01.html

2012年5月13日

JOIN大使 小林節子さんからのお知らせ

原村にお住まいの小林節子さんから
コンサートのご案内が届きました!
新緑の美しい森の小さなホールで
藤村俊介さんのチェロに酔いしれてみませんか?
日時:5月20日 午後1時半開場 午後2時開演
会場:イベントホール輪の舎(リングリンクホール) 原村ペンションビレッジ内
問い合わせ:0266ー75ー3727
メール:info@ringlink.net
チケット:予約3000円 当日3500円
演目:ヴィヴァルディ: ソナタ第1番
リヒャルト・シュトラウス: アンダンテ 他

2012年5月12日

思わぬ贈り物

Photo GW中に訪れた熊本の割烹料理屋で偶然隣りになったKさん。

お互いバイクでの長旅中ということもあって話題は大盛り上がり。

聞けば何と4月号で特集した川根の方だというではありませんか。

私は3月は取材で、4月にも個人的に花見で訪れていました。

その旨をお話しするといたく感激してくれて、なんと帰京後に新茶を送ってくれました。

今年のGWは雨続きでしたが、こんなことがあると天気以上の喜びを感じますね。

川根エリアは新茶の季節、ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

Sl SLに乗るのもなかなか楽しいですよ。

2012年5月11日

6月号のラーバニストさんは…西伊豆のカフェ

左下の△再生ボタンを押してみてね。

2012年5月4日

八ヶ岳事務所スタッフの仕事

最近はホームページで事前に調べてからお越しになる方が多いので

「ここは何ですか?」

と言うご質問を受けることもなくなりました。

初期の頃は、観光案内所か、

不動産売買について注意点を教えてくれる行政の相談窓口のようなもの

と勘違いされることもあったんです。

さて、なぜ今あらためて、そんなことを書き始めたかというと・・・

先日、仕事中にバッタリ、以前、田園暮らし体験館をご利用いただいたお客様にお会いしました。

気づくなり、満面の笑顔で

「ここでお会いできてよかった!実は・・・・」

ふるさとネットワーク3月号業務日誌を読み、不思議体験をシェアする集まりに興味を持っていたけれど

そんなことで事務所に電話していいものか迷っていらしたそうです。

いいんですよ〜、もちろん!

都会を離れて第2の人生のステージで

あるいは日常を離れてリフレッシュするためのセカンドハウスで

充実した暮らしを営むためのツールとして

情報をお伝えすることが、私達の仕事なのですから。

本来の業務以外の仕事で、時間や労力を費やしていただいては申し訳ない

と、お気遣いいただかなくても大丈夫、

どれもこれも、大事な仕事だと思いますし、何よりもまず楽しいことが優先です(笑)

実際には、現地案内業務その他で外回り中など

お電話いただいても出られない時もあるわけですが

私達もお客様と一緒に、この地域を盛り上げていきたいので

そのためには、どこまでが仕事、どこからがプライベートという線引きは、していられませんから。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月3日

「道〜白磁の人」上映会場とメイキング展のお知らせ

ふるさとネットワーク5月号および

八ヶ岳ふるさと倶楽部会報同封のチラシでもご案内させていただきましたが

高根町出身の浅川巧の歩んだ道を通して激動の時代に生きた日韓の青年の友情を描いた映画

「道〜白磁の人」が6月9日より全国ロードショーとなります。

八ヶ岳へ観光や現地見学に来られる方

移住してこられた皆さんも

北杜市内のあちこちに貼られたポスターで、その映画の存在は、すでにご存知のことでしょう。

「いったいどこでやってるの?」

というお問合せが、今日、八ヶ岳事務所にありました。

公式ホームページhttp://hakujinohito.com/で発表されているものの他、

随時、会場が追加されており、最新情報については

浅川伯教・巧兄弟資料館のスタッフブログhttp://asakawabrothers.blogspot.jp/にてもご確認いただけます。

史実を伝える物語ではありますが、映像美、音楽などエンターテイメントとして楽しんでいただきたい映画でもありますので

是非、大きな映画館でご覧いただきたいと思います。

八ヶ岳に拠点があり、街中へ出て行くのが億劫、という方には

少し先になりますが高根ふれあい交流ホールと須玉ふれあい館でも上映が決りました。

Photo_2

高根ふれあい交流ホールでは7月 8日(日)午後6時半〜

須玉ふれあい館では7月21日(土)午後2時〜、6時半の2回

いずれも当日券1800円、予約不可、先着順となります。

北杜市役所高根総合支所の近く、高根図書館内の浅川伯教・巧兄弟資料館では

そのロードショーに先駆け今月26日から、映画のメイキング展を開催します。

展示品の中には清水寺貫主森清範による映画の題字「道」、

映画撮影使用小道具、衣装、

巧の絵はがき、出演者記念など、興味深いものがたくさん。

12月24日まで、約半年間と会期は十分長いので

八ヶ岳へお越しの際は、是非、一度足をお運び下さい。

詳細は0551-42-1447浅川伯教・巧兄弟資料館まで。

Photo_3

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年5月2日

古民家ギャラリー「徒然草」大泉町谷戸にオープン

Photo

北杜市大泉町谷戸の集落の中に徒然草という名のギャラリーカフェができました。
展示されている版画と書は今年、竣工直後のこの民家に移住して来られた方の作品。

梅原猛氏の哲学に感銘を受けたことがきっかけで創作を始めたそうです。

Photo_2

建物は中学校のすぐ裏、町の中心にある古民家を再生したものです。

ふるさとネットワーク読者の皆様の中には、掲載月号をお持ちの方もおられるのでは。

Photo_3

道路からスロープで敷地内へ下りると立派な木戸と、その向かって左、格子窓に使われている天然木の桟がまたユニークです。

Photo_4

これは、玄関を入ってすぐ、ゲスト用トイレの入り口。取っ手も天然木。

1

元の土間はコンクリートのたたきにして下足のまま入れるギャラリースペースになりました。

屋根を葺き替えた時にはずした古い瓦などの古材がたたきの中にモザイクのように埋め込まれています。

Photo_5

ギャラリーの角に置かれた味わい深いこげ茶色の照明器具は

煤けた柱をくりぬいたもので自然に入った亀裂から漏れる光がアートしてます。

大工さんの遊び心とお施主さんの心意気が伝わりますね。

この家全体も、そしてこんなパーツまで世界に二つとない、貴重な文化遺産ではないでしょうか。

Photo_6

今はオープン直後で厨房が工事中のため喫茶のみの営業ですが

近い将来、お食事の提供もと徐々に準備を進めていらっしゃいます。

Photo_7

お座敷の電気の傘は、ご主人いわく「失敗作の寄せ集め」

2

ええっ、そ、そんな、もったいない!

買わせてくださいって言う方もあるんじゃないでしょうか。

私、売り物かと思って見てました。

Photo_8

そして、こちらのカップも。

お嬢さんが海外青年協力隊のメンバーとして活躍先のガテマラから送ってくれたコーヒーカップだそうです。

任期を終えて帰国したら同居、ご両親と一緒にお料理を担当される予定ですって。

どんなメニューになるんでしょう、楽しみですね〜。

Photo_9

行き方は、いたって簡単です。

八ヶ岳へお越しの際は、是非、足を運んでみてください。

※水・木定休です。

(八ヶ岳事務所・和田)



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト