2012年11月27日

お一人様の八ヶ岳暮らし

先ほど、とあるラーバニストさんのお宅へ行ってきました。

当地での暮らしぶりを拝見し、

できれば直接、生活上の細かいお話を聞かせていただきたいというお客様とご一緒に。

お客様の最大の関心は、老後の女性一人暮らし。

普通に考えて、奥様が後に残る確立が高いから、でした。

訪問させていただいたのも、

まさに、ご主人に先立たれた奥様が一人暮らしをなさっているお宅。

ご夫婦でお住いだった家を売却し、一回り小さなところへお引越しされました。

でも都会へ戻る、という選択肢は、なかったそうです。

「だって、山も庭も犬も大好きですから。」

売却された大きな家は、当時、運転免許をお持ちでなかった奥様のために

駅から徒歩5分、温泉も商店も郵便局も徒歩圏内という

北杜市内では至って生活便の良い立地でした。

ところが、お一人で暮らすために選ばれた場所は

最寄り駅まで3キロ以上、標高1000mの森の中。

緑に囲まれて、好きなガーデニングを何も拘束されること無く楽しみ

時々訪ねてこられるお子様やお友達を迎えながら

日々の暮らしを淡々と続けていらっしゃいます。

都会とは違う空間、時間の流れもゆったりした山の中での生活は

年齢を重ねる、ということを忘れさせてくれるようです。

今回の訪問に際して

「私なんか、おばあさんですよ、若い方の参考にしていただけるお話なんで何もできないんじゃないかしら」

と遠慮がちにおっしゃられたのですが

腰が曲がっていないどころか、お肌のキメの細かさと言ったら!!

2回り年下の私の方が、お化粧しないと恥ずかしくて並んで歩けません。

こんな素敵な老後を過ごせたら、どんなにいいだろう

目標にさせていただきます、と、訪問されたお客様も喜んでお帰りになられました。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年11月20日

体験館のお忘れ物〜紺のTシャツ

P1020430 P1020431すぐに、ここへのアップをすればよかったのですが

オーディオボードのCDなどが入っている棚にあり

つい昨日、和田が発見しました。

柄はプリントではなく刺繍で

イラストの下に Camino de Santiago と入っています。

広げると、もっと何かあるのかもしれませんが

新品で袋入りなので、開けていません。

どなたか、お心当たりのある方、いらっしゃいましたら

お手数ですが、yatsugatake@furusato-net.co.jp までメールにてお知らせください。

(八ヶ岳事務所・和田)

2012年11月19日

超ラッキーな ふるさと会員さま♪

毎年秋の連休に開かれる おらんうーたんオープンギャラリー。

八ヶ岳南麓の作家さんグループ「おらんうーたん」のメンバーが

創作活動の場を見ていただこうと、各自の工房、アトリエを一般公開するイベントです。

今年も9月15〜17日に開かれ

参加、応募された方の中から、抽選で、作家さんの作品が当たる、という粋な計らいがありました。

昨日、田園暮らし体験館にお泊りになったSさんご一家は

おらんうーたんのメンバーさんのお知り合いでもあるのですが

その栄えある賞品をめでたくゲット!

しかも、いただけるのなら、あれがいいな、と願っていた

ご自身のお知り合いの作品だったそうです!!

写真を撮らせていただきました♪

P1020429
これ、なんだと思いますか?

シルバー製のスプーンとスプーン置きです。

P1020428組み合わせると、こんな感じ。

ヤモリになって動き出しました!

というのは冗談で、照明不足のピンボケですが

ほんとうに、いまにも動き出しそうでしょう?

クリスマスギフトに、いかがでしょう?

(八ヶ岳事務所・和田)

流郷由紀子 スケッチ展 〜andesの山に祈る〜

Photo_2紅葉はピークを過ぎた八ヶ岳ですが、芸術の秋はまだまだ続きます。

今日、ご紹介するのは、平山郁夫美術館隣、ギャラリー亜絲花での絵画展と、音楽ライブ。

薔薇の画家として世界中にファンの多い女流画家・流郷由紀子氏のペルー、ボリピアの旅のスケッチを、現地写真や民族衣装に使われる布などと一緒にご覧いただけます。

絵画展: 11月21日(水)〜12月17日 (火曜定休)  午前10時〜午後5時

入館料: 無料

音楽ライブ

チェロ:11月25日、12月6日

フォルクローレ:12月2日

いずれも午後3時〜 一人2500円で隣のフレンチレストランにてアフタヌーンティー付き

2012年11月12日

11月25日津金りんご祭トークイベントのお知らせ

八ヶ岳フリークのあなたなら、きっとご存知で、何度かお食事に行かれているはずの須玉町津金の「おいしい学校」。

春は咲き誇る桜を愛でながら、おいしいイタリアンなどをいただけるロケーションが人気で年間通じてお客様の多いスポットです。

11月25日には、特産物の採れたてりんごを思う存分味わうだけでなく

地元有志による音楽ライブなどのイベントもあり、年を追うごとに盛り上がっています。

さて、今日はそのりんご祭り当日に、おいしい学校に隣接する明治校舎で開催されるトークイベントのご案内。

Photo「3.11後の世界を生きる」

八ヶ岳在住の おおえ まさのり さんの著書「未来への舟」新刊出版記念イベントです。

本の装丁を担当された持留和也さんも、

過去本の装丁で巡る おおえさんの心の旅路

と題し、「未来への舟」から拾い読みしてくださいます。

料金 1500円 (高校生以下無料 津金学校の入館料200円、りんごのおやつ代含む)

書籍付き入場料:2500円 (本のみ 1680円)  

2012年11月2日

人生の楽園〜告知〜

明日放映(11月3日(土))のテレビ朝日系『人生の楽園』は、弊社を通じて岡山県矢掛町の果樹園を購入頂いた高橋寛行さん夫妻が登場いたします。

アメリカ人の奥様と国際結婚された高橋さん。一番初めの物件のお問い合わせは海外からの一通のメールでした。

時代ですねぇ。

地元の方々と積極的に交流されているご様子。是非ON AIR チェックして下さい!

===============================
人生の楽園
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/nextweek/cur/index.html

南信州・駒ヶ根〜中川村見学会

去る10月27日(土)に南信州駒ヶ根市、飯島町、中川村の物件見学会を開催いたしました。

1
二つのアルプスの見える伊那谷の中央に位置する3町村。天竜川を中心にかなり広域の物件をご案内。

長野=積雪が多い という印象を持たれている方が多いようですが、南信州エリアは長野県の中でもそれほど積雪の多い所ではありません。

周辺市町村でも積極的に都会からの受け入れを開始している様子。
10月号で取材協力して頂いた駒ヶ根市は、ふるさと回帰支援センターを通じて11月には東京で暮らしの相談会を開催する模様。

首都圏の方にはちょっとマイナーな南信州エリアですが、この機会に是非お出かけになってみてください。(中・南信州担当ほしの)

ふるさと回帰支援センター
http://www.furusatokaiki.net/event/6731/

長野県駒ヶ根市
http://www.city.komagane.nagano.jp/

2012年11月1日

た〜おれ〜るぞ〜ぉ

というのは、ちょっとオーバーですが

八ヶ岳事務所敷地内、体験館と事務所の間の通路付近の常緑樹を1本、伐採しました。

下の写真中央に映っている木です。

Photo Photo_2 右は駐車場側から見たもので

 左は事務所と体験館の間の通路から。

 事務所スタッフと

 見学会に参加したことのある方だけにわかる

 アングルですね。

 伐採と関係ないですが

 こうしてみると紅葉、きれいですね〜。

さて、どうして伐採することになったかというと

先月下旬に量水器を新しいものと交換に来た北杜市上水道課の方に、伐採するよう言われていたのです。

すぐ横に生えてる木の根っこが量水器ボックスを動かしてしまっていて

放置しておくと量水器そのものが壊れてしまうので、早く伐採してください、とのことでした。

毎日、出勤時にスタッフ全員が必ず通るところにあるのですが言われないと気づかないものですね。

1996年秋の事務所オープンからこれまでに、

成長しすぎてお隣の窓からの景色を塞いでいた大きな落葉樹の枝を

プロの職人さんに頼んで剪定してもらったことはありましたが

根本からの伐採は初めて。

風のない晴れた日、もちろん来客予定があると危険なので

朝早い時間を選んで作業をすることに。

細い木で枝も横に張り出していないし近くに引っかかる電線もないし

停めてある職員の車を移動しておきさえすればよかったので、自分達で出来ますね、と和田がまずはチャレンジ。

梅雨時、常緑樹の生育期に、太目の枝を剪定するのに、

のこぎりを使ったことはありましたが伐採は生まれて初めての経験だったので、

一応、基本を松本さんに教わってから作業にかかりました。

Photo_3

倒したい方向と逆の面から刃を入れる。

下からどの辺を切ろうかしら。

あまり地面スレスレだと切りにくいし

切り株が目立たないとつまずく人がいそうだし。

だいたいこのあたりかな。

Photo_4「引く時、切るんだよ。押して切るんじゃないよ。」

そういえばそうでした。

もどかしくて見ていられなかったようで、

途中で松本先生が

「代わってやろうか?」

速い速い!

手回し鉛筆削り機で、鉛筆1本削るより速いかも。

「そろそろだよ、ちょっと手で押して。」

介助役の大澤さんが軽く触れると、あっけないくらい簡単に倒れ

二人で物置の横へ移動。

外へ出て作業を始めてから、5分もかかりませんでした。

Photo_5

こちらがその切り株です。

量水器が曲がっているの、わかるでしょうか?

アスファルトを突き破って伸びてくる草もありますから

ここまで成長した木の根が量水器を壊すのも

時間の問題でしたね!

Photo_6 切り株に気づかずにつまづいてしまう人がいるといけないので

目印というかなんというか、、、

とりあえず、今はこんな風になってます。

(八ヶ岳事務所・和田)



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト