2013年6月29日

北杜市明野町の堰

雲行きが怪しくなってきてにわか雨が通り過ぎ、遠くで雷がなっています。
今日の夕方は日照時間の長さで知られる北杜市明野町で物件調査をしてきました。眺望に優れた物件で移住者も点在しています。次の情報誌に掲載予定です。
さて、明野総合支所の東側にはとうとうと水の流れる堰があります。かつて水不足に悩まされてきた名残ですが、いまでは遊歩道に整備されています。
ホッと一息つけるこんな場所をこれからも見つけていきたいものです。
右の建物は北杜市学術課(埋蔵文化財担当)です。
八ヶ岳事務所 中村健二Image_3

2013年6月28日

『月刊ふるさとネットワーク』7月号がまもなくお手元に

今月号は、八ヶ岳事務所のある山梨県北杜市に隣接した長野県の富士見町をエリア特集しています。富士見町は東京や名古屋からのアクセスも良く、山の眺望や医療施設に優れ、移住者も数多い場所。文化人などにもこよなく愛されてきたところ。お読みいただいた後にはぜひ、お越しになってみてください。
八ヶ岳のルーラルレポートは、北杜市大泉町で子育てをしていらっしゃる鈴木さんご夫妻の3回目。毎回素敵な写真をありがとう。
さて、物件の方では山梨県内では14物件を一挙掲載しています。今月号は韮崎市の築65年になる民家物件1350万円にご注目ください。再生プランを合わせて掲載しています。
その他、住宅が500万円台から9物件、土地が500万円台から4物件あります。
Image
また現地見学会は、八ヶ岳南麓が7月27日(土)、富士見エリアが翌28日(日)
に行いますますので、ご参加される方はお早めにお申し込みください。
八ヶ岳事務所 中村健二

2013年6月27日

自然のリズムを体感 ハンモックがお目見えです

Image_4
今日は梅雨の晴れ間を縫って、山梨県甲州市から「トムソーヤ倶楽部」の廣瀬靖行さんが、ふるさと情報館八ヶ岳事務所の田園暮らし体験館にハンモックを取り付けにきてくれました。
「トムソーヤー倶楽部」とは、遊休農地を開拓し健康な農的暮らしをする中でハンモックやツリーハウスなどを手がけている若者の集団。リーダーの廣瀬さんはこの春の甲州市ツアーでも大活躍してくれた方です。
ご持参いただいたハンモックは中南米の職人によって編まれた綿糸でできており、そのやわらかな感触が期待を高めます。
さて、庭の2本の木のあいだに吊るすのかと思いきや、廣瀬さんの向かった先は体験館2階の8帖の洋室。壁間3.6mほどの距離に手際良く張っていき、ハンモックの縁が腰の位置になった。これは理想的な高さだという。
廣瀬さんのおすすめは「斜め寝」だ。張られた方向ではなくやや斜めに寝ることによって、ハンモックがすっぽりと体全体におさまります。まるで卵のように。
私も早速、寝てみることにした。感想は…。
中空に浮かんで、かすかなゆらぎがとても心地良い。上質の葉に包まれているような、そう「母胎回帰」といった言葉がふさわしい。
ひとつ、ハンモックを利用する時には装身具やベルト、ボタンなど、綿糸に引っかかりやすいものはあらかじめ外してくださいね。
ハンモックはタダで乗れます。ただし宿泊者限定ですが。
八ヶ岳事務所 中村健二

2013年6月26日

梅雨どきの泊まってお得! 田園暮らし体験館

『月刊ふるさとネットワーク』購読者限定の「田園暮らし体験館」では、7月19日(金)までの期間、宿泊料金が半額になるキャンペーンを開催中です。
この時期は、物件見学にも良い時です。
どうぞごゆっくり八ヶ岳南麓の清々しい空気を味わいに来てください。
詳細は八ヶ岳事務所スタッフまで。なお、水曜日は定休となります。
八ヶ岳事務所 中村健二
Image

2013年6月14日

山梨県 移住・定住セミナーを大阪で開催します

関西圏の方、お待たせしました! 来たる7月6日(土)に大阪で、山梨県への移住や二地域居住を希望する方に向けて、セミナーイベントを開きます。実際に移住した方の体験、暮らしを楽しむコツ、就職に関するアドバイスなど、興味深い話題が目白押しです。場所は、大阪市営地下鉄中央線・堺筋線の堺筋本町駅から徒歩6分、シティプラザ大阪4F「温」、時間は13:30からです。詳しくは下記リンクをご覧ください。OSAKA0706.pdfをダウンロード

2013年6月4日

田んぼの水面に映る逆さ八ヶ岳/山も一緒に衣替えの季節です。

2222

こんにちは(^^)初夏の午後・・・といった陽気の八ヶ岳南麓です。

八ヶ岳の残雪もなくなり、衣替えと一緒に夏山となりました。

田んぼの水面に映る逆さ八ヶ岳(!?)に心和みます〜☆

[E:lovely][E:lovely][E:lovely][E:lovely][E:lovely]八ヶ岳事務所もfacebookページができました![E:lovely][E:lovely][E:lovely][E:lovely][E:lovely]

やまなし暮らし支援センターオープニングセミナー

去る6月1日、東京・有楽町の交通会館6階に、「やまなし暮らし支援センター」がオープンしました。それを記念して、見城美枝子さんが司会進行、歌手のイル

カさん、横内山梨県知事、ふるさと情報館代表の佐藤彰啓によるトークセッションが開かれました。

用意したパイプ席はすべて埋まり、マスコミ関係者も多数来場し、移住促進における関心の高さが感じられました。
山梨の魅力はその立地条件にあると佐藤が話し、高原や山岳美の他くだものやお米も本当に美味しいと続けました。
富士河口湖町とつながりの深いイルカさんは、近い将来ものづくりの拠点を作っていくのが夢だと話し会場をおおいに盛り上げていました。
最後に横内知事が甲州ぶどうとその白ワインをPR、今も甲府までは1時間30分、リニア開通後は品川から20分ほどの時間で行けるこの山梨県にぜひお越しくださいとの言葉で締めくくられました。



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト