2009年3月12日

山猫軒からのお誘い

1
山道に迷った
2人の猟師。案内人にはぐれ、連れてきた猟犬も死んでしまい、おなかも空いて困っているところに偶然料理店を見つける。「どなたさまもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。」の看板に2人は大喜びで店に入っていくが、しかしそこは恐ろしい料理店だった‥‥。

宮沢賢治の童話の中でも人気の高い「注文の多い料理店」だが、本物の山猫軒はここ岩手県花巻市の宮沢賢治記念館にある。訪れた人は「どなたさまも‥‥」の看板をつい自然に読んでしまい、中に入ってから次の看板「ことにふとったお方や若いお方は、大歓迎いたします。」あたりで童話を思い出し「あ、そうか」と笑ってしまう仕掛けになっている。なお、記念館の展示品の中で私のお気に入りは賢治愛用のチェロと、4人で取り囲んで見られるカルテット用の譜面台である。山猫軒という名の店は新花巻の駅前にもあり、「どなたさまも‥‥」の看板につられて階段を上っていくと、レストランの入り口にたどり着くようになっている。(山中)



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト