2009年4月26日

お弁当に山菜

 都会で働く人たちのお弁当人口が増えているそうです。一人暮らしの男性も自分でお弁当を作る人が多くなっていて、男性用お弁当箱の売り上げが伸びているとか。低コストで低カロリー、つまり節約とメタボ解消の両方ができて一石二鳥というわけのようです。私も、本部勤務の際は極力お弁当を作って持っていくようにしています。新婚さんHの愛妻お弁当を見て、「わー!可愛いい!蓋を開けたときあんなふうに思わずうれしくなるような工夫をしたい」などと触発されたり、お弁当タイムのコミュニケーションも楽しいものです。食材の買い物や作りおきおかずの工夫などで頭を使うのも気分転換になったりします。ただ、やっぱり都会のスーパーで売っている野菜は高いなあと溜息をつくこともしばしば。八ヶ岳の直売所や道の駅で入手する野菜たちの元気のよさ、安さとついつい比べてしまいます。山菜の季節が到来したので、今回は小淵沢で摘んだヨモギやワラビなどを東京まで持参して、数日間お弁当のおかずにしました。ヨモギはえびやいかと炒め物にしたら、もちもちした食感が味わえておいしかったです。ワラビはあく抜きしてからおひたしに。山椒の実や蕗の葉をしらすと一緒に煮たつくだ煮も、ごはんのふりかけにするとまた格別です。Photo (編集 ささき)



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト