2010年12月8日

古民家カフェ「いち」

先日、ご来所された会員様からグルメ情報をいただいたので早速行ってみました♪

「いち」は、北杜市高根町、事務所から車で5分ほどの集落の中にある

明治時代に薬局として建てられた古民家を

都会からの移住者の方が自分で改修しておしゃれなお店にしたところです。

以前、お蕎麦屋さんとして人気を博し、マスコミで取り上げられて以来、

土日ともなると入り口には長蛇の列ができるほどでした。

ご夫婦お二人では手が回らず、当時小学生だったお子さんがお運びさんとして大活躍。

それでも、お客様をお待たせすることも多かったといいます。

お子さんが成長し、受験でお店の手伝いができなくなると

商売だけのためにお店をする人であれば、バイトを雇って規模を広げるとか考えそう。

でも、このご夫妻は、自分達のペースで、モノづくり、雰囲気作りを楽しむスタンスを選び

古民家カフェ「いち」としてリニューアルしたのでした。

その直後に食べに行ったときには、正直、う〜ん・・・という感想を持ちましたが

このたび、お客様から「あれなら納得ですよ!すっごく満足できました。」

と聞いたので、それでは、と足を運んでみたわけです。

そしたら、本当にお客様のおっしゃるとおり!

地元の新鮮なお野菜たっぷりの、おいしい料理が
まるでコースメニューのように運ばれてきます。

1、暖かい具だくさんのスープ塩コショウにほんのり生姜味

2、素揚げした根菜にグレイビーソースに見立てた
多分バルサミコ風味のオリジナルソースがかかってるもの

3、根菜の若芽や間引き青菜やフレッシュハーブのグリーンサラダ
もちろんドレッシングは自家製で、
これまたお野菜がたくさん使われていそうないいお味。

ここまで来たらメインは野菜なしかと思いきや

4、鶏肉と大根のホワイトソース仕立て
青菜ソテーとニンジン、ラデッシュ、ベビーリーフのサラダ添え

5、自家製天然酵母パン
この器が、バターナイフがまた、いかにも古民家カフェ。

Dsc_0069

ワンプレートを想像してたので、もうびっくり、大満足。

で、おなかがすいていたので、最初の2品は、写真撮り忘れて食べてしまいました。

そして、その後、会計を済ませたら、お店の奥さんが

「お時間あったら、ちょっと2階見てってくださいな。

かわいいお客さんだけに見せてあげるんです。」

ん?私たち、男性もいましたが、かわいいお客さん、なんですね。嬉しいかも。

暇になった時間を利用して、2階を片付けたそうです。

そしたら、こんなステキなスペースができたんで、見て欲しいでしょうね〜、そりゃ。

Dsc_0073 Dsc_0075

Dsc_0076 Dsc_0077

Dsc_0078 こんなものもありましたよ!

代表・佐藤彰啓が若い頃勤めていた

家の光協会のふる〜い出版物。

まるで博物館です。

高根にお越しの際は、是非、行ってみてくださいね。

田舎のカフェは気まぐれ営業だったりするので、行く前に必ず電話で確認して下さい。

所在地:山梨県北杜市高根町箕輪1830

電話:0551-47-4173



田園暮らし体験館・宿泊案内

田園暮らし体験館

ふるさと情報館・八ヶ岳事務所に併設する「田園暮らし体験館」に泊まってみませんか?

『月刊ふるさとネットワーク』

無料見本誌

誌面紹介(八ヶ岳南麓特集号)

記事アーカイブ

Facebookファンページ

いいね!を押して八ヶ岳情報先取り!Facebook

このホームページについて

■このホームページはふるさと情報館八ヶ岳事務所が運営しております。八ヶ岳南麓(山梨県北杜市は広域のため、当ページ内では町村名でご案内しております)をはじめ、長野県諏訪郡、山梨県韮崎市、甲斐市など周辺市町村の田舎暮らし向け物件を掲載し、ご紹介しています。

■北海道から九州まで、全国の田舎暮らし向け物件をお探しの方はふるさと情報館本部をご覧下さい。
>>本部のページはこちら

甲斐適生活|山梨で暮らす。二地域居住・田舎暮らし応援総合サイト